fx 比較
レーシック

2010年02月10日

マイケル・ジャクソン父ジョー出演「ラリーキング・ライブ」





2月9日CNNラリー・キングライブにジョー・ジャクソンと、ブライアン・オックスマン弁護士が出演しました。
ラリー:今日起訴がなされましたね。

ジョー:罪状が気に食わない、罰が軽すぎるよ。水面下でいろんな出来事があってそれをハッキリさせなくてはならない。
ラリー:それはあなたが知っていることに対してですか?

ジョー:私は息子のために正義を求めている。私にとってマイケルは騙されたと思えることだ。
ジョー:他にもいろいろな人が関わっている。彼は取り調べを受けたら知っていることを白状するだろう。
ラリー:殺人や殺意がある謀殺で起訴されるべきだと思っていますか?

ジョー:私は正義を求めている。それは殺人罪ということになる。私が望んでいるのはそれだ。

ラリー:あなたの息子である、ジャーメインさんがこの罪状では十分でないと言っていますが、あなたもそう思っているんですね?


ジョー:みんな不十分だと思っているんだよ。世界中のファンだってそう思っているよ。

ラリー:ブライアンさんに聞きます。
過失致死ということは、医師には殺意はなかったということになります。

ラリー: そして、私は憶測で言っているのですが、使うべきでないものを使ったかもしれない、でも故意に殺そうとしたわけではなく、事故であった、とそういう罪状でしか起訴できないのでしょうか?


ブライアン:私は本当に今回の罪状には失望しました。家族の方々みなそうだと思います。これは無謀にも、人の命を危険にした。

ブライアン:医師はプロポフォールという薬物を、睡眠剤のように与えてしまったんですからね。これは麻酔剤なんです。病院の外で使用するには危険です。そして、蘇生装置もない、きちんと心臓の鼓動や脈、体内の酸素量をモニター化していない…

ブライアン:私は親として、自分子どもにこんな治療は受けさせたくない、本当にお気の毒だと思います。

ブライアン:ジョー・ジャクソンさんの息子さんがこんな治療を受けさせられてしまって…本当に危険な事です!これは犯行の意思を引き上げるもの、殺人で第二級殺人罪ですよ。

ラリー:ラトーヤさんは…「マイケルはマレー医師の手によって殺されました。がしかし、マレー医師はより大きな意思の陰謀の一部にすぎないと思います。他の人物が関わっている、そして全ての人々に対して、正義がなされるまで闘い続けます。」このように話しています。

ラリー:マレー医師は起訴されただけです。無罪答弁を行っています。アメリカという国では、有罪が証明されるまで、無罪の推定となっています。他の人々が関わっているとラトーヤさんが言っていますが、どういう事を意味しているのでしょうか?

ジョー:それは、この背後にはいろんな人たちがいるわけです

ラリー:どういう人ですか?

ジョー:マイケルに関わった人たちみんなだよ。具体的な名前はわからないが、しかし沢山いる。マレー医師を取り調べたら…吐くまで。

ラリー:なぜそう思うのですか?他の人があなたの息子さんの死亡に関わっていると思うのですか?

ジョー:マレー医師にお金を払っているのは誰なのか?いったい誰がお金を払っている?そう、フランク・ディレオ、悪い人間はいっぱいいるさ。トーメトーメ医師…あれもマイケルの遺品を取ろうとしていた。我々が探しても見つからないんだ、子どもたちの物を奪おうとしているのだ。

ラリー:こういう人たちはマイケルに死んでほしいと思っていたのですか?

ジョー:マイケルは、自分は殺される、と言っていた。母親にそう言っていた。マイケルはショーを全部できないんじゃないかと…だからショーをやること自体を恐れていた。こんなにたくさん連続してできるもんじゃない。

ラリー:ブライアンさん、民事訴訟はこの後、あるんでしょうか?

ブライアン:もちろんそうなると思います。これは頻繁にしかも普通にこの薬を与えていた医師に責任があります。
ブライアン:ラトーヤさんが言っていたことについて、彼女に話したことがあるんです。マイケルの危険はみんな知っていたんです。私も警告しました。見たんです、それでこんな薬を与えていたら死ぬよ、と…私はいったんです。

ブライアン:ラトーヤさんやマイケルさんは避けられていた、距離を置かれていた。家族のみんなも我々も片付いた、もう結構ですと言われた。

ブライアン:いえ、なにも片付いていないのです。不合理、無責任です。

ラリー:故意に危害を加えるつもりはなかったと思いませんか?どうでしょう?

ブライアン:ひとりのスーパースターや大スターをやりたいようにしたかった、ということでしょう。そのひとつは、頼まれたら何でもいいから薬を与える。

ブライアン:この社会では薬物の依存症の人に対し、頼まれたから与える、そんなことは絶対してはならない。危険だし無謀だし、率直に言って、望むものをすべてあげて、死なせて遺憾である、申し訳ない…?これは第二級殺人罪になると思います。

ラリー:ジョーには次の機会に財団について聞かせて頂きたいと思います。マイケル・ジャクソンの専属医が、故意でなく悪意もなく、死に至らしめたと起訴されています。

ラリー:今話しに上がった人たちは、罪に問われているわけではありません。憶測の情報も含まれています。

ラリー:もしあなたの伴侶が、心の友は他にいる、といったらどうでしょうか………?


--------
正確でない部分もあると思います。また、気が付いたら訂正させていただきます。マイケルは見えない何かに突き落とされた、のでしょうか…
--------
海外芸能人←最新情報はコチラ♪


posted by カヨ at 02:02| ★ジャクソンファミリーと父 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ