fx 比較
レーシック

2010年03月15日

マイケルジャクソンが師匠ジェームスブラウン遺体はどこへ?




彼の娘によると、ジェームスブラウンの遺体は、埋葬されたはずの地下室からなくなっていました。サウスカロライナの彼の娘のディアナズ ハウスにあり、このほど一般のお参りができるように霊廟に移されることになっていました。
james brown 4.jpg

JBは心臓発作のため、73歳で2006年のクリスマスに亡くなりました。ラローンダさんは3回忌を迎え、一度遺体を確認しようと思いました。そして掘り起こしてみると父ジェームスブラウンの遺体は棺桶の中に納められていませんでした。

Papa'sGotABrandNewBag.jpg

しかし、ラローンダ・ペティさんは、『Papa`s Got A Brand New Bag』(画像参照)、そしてJBの遺体がなくなったのは、彼の死の本当の原因を決定するために検死を行うのを妨げるために行方がわからなくなったと主張しています。


ラローンダさん(48)は、JBが実は、彼のお金を得ようとしている人々に殺されたことを確信しています。


彼女は「私のパパの体は消えました。どこに行ってしまったか、手掛かりがありません、しかし、私は見つけなければいけない」


「私は、彼の死が疑わしいと思っていた、そして父の死に責任がある人々が法にのっとり処罰されることを望みます」



「そうする唯一の方法は、彼の体をすぐに見つけ出して、検死を受けることです。こうして遺体がなくなっていて、やはり私の確信は間違っていなかった」


ラローンダさんは彼の子供たちのうちの1人である、とジェームスの死後、主張した、12人のうちの1人です。

2007年にDNA鑑定をし、ラローンダ・ペティさんはDNA鑑定で99.9パーセントJBの娘であると正式に認められました。


彼女は、ジェームスが60年代に彼女の母と関係を持ったということになって、います。ジェームスが訪れたコンサートで知り合ってデートした時のことだという主張をしています。


ソウルシンガーJBは『'Godfather of Soul』として知られています。4人の妻と彼の9人の子供たちのうち、6人の子供たちを遺産相続することになりましたがラローンダは入っていません。


ラローンダさんは「私のパパが違法薬物を飲んでいたことは、皆知っていました
彼は、いろいろな処方鎮痛剤にも夢中でした。少なくとも、彼の死を引き起こす環境がありました」

偉大なパフォーマーの死は何か、いつもセンセーショナルな何かがつきまとう。今後どう決着するのでしょう…


マイケルジャクソンとJBの動画はこちらへ


最新情報は海外芸能人←最新情報はコチラ♪


記事元はこちらへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ