fx 比較
レーシック

2010年08月28日

マイケル・ジャクソンからの電話ライアン・ホワイト自伝より




「エイズと闘った少年の記録」(原題=MY OWN STORY)
著者 ライアン・ホワイト アン・マリー・カニンガム 訳 加藤耕一


1988年の12月6日がきて、ぼくは17歳になった。エイズだとわかったあの12月から、4年が経っていた。


そんなある日、マイケル・ジャクソンが突然電話をくれたんだ。ワォ!なんで電話してきたのかは知らないよ。ぼくと同じインディアナ州の出身だからかな。

続きはこちら↓
マイケル・ジャクソンからの電話ライアン・ホワイト自伝より







人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。