fx 比較
レーシック

2010年09月04日

マイケルバック・ダンサーユーコ・スミダ・ジャクソンインタビュー その1




ユーコ・スミダ・ジャクソンインタビューその1
(yuko sumida jackson)

マイケルと同じ舞台に立ち、活躍してきた世界的ダンサー、ユーコ・スミダ・ジャクソン(43)が今年5月にインタビューに応じていました。


ユーコさんは「マイケルは努力の人。彼からは、『愛』を皆さんに与えてこそエンターテイナーだと教わりました」……と。



yuko_sumida_jackson2.jpg
(yuko sumida jackson)


マイケルと初めて会ったのは、1992年のデンジャラス・ツアーのオーディションの時でした。1990年に、そのうちの最初のシングルカット「ブラック・オア・ホワイト」のプロモーションビデオから仕事をさせてもらいました。場所は、LAの映画の撮影所にステージを作り、リハーサルをしたのです。


第一印象で私が感じたのは、まずマイケルは特別な存在感がありました。
しぐさや表面的な面はシャイだとすぐに分かるんです。


でも、醸し出すエネルギーは優しかったり、強かったり。すごく壊れやすいイメージがあり、軽く自己紹介して握手したときの手は透明な感じで、人間だけど人間じゃないみたいな…。


冷たかったけど温かい。一目でそんなにいろんなものが出る人っていないと思います。

マイケルに対する思いについて-------

ニュースで偶然、訃報を見た瞬間、一緒に仕事をさせていただいた6年間のいろんな思い出が走馬灯のように駆け巡りました。


亡くなってすぐは精神的な打撃が強かったです。ダンスの延長線上にあるエクササイズのアウェークニングのクラスを教える中、リラクゼーションで皆を寝かせるときなどに頻繁に思いだされるんです。



でも、自分の体験談や思い出話をファンの方たちにお話ししたり、ダンスを伝えたりすることが、マイケルへの感謝の気持ちになると思っています。



実際に接して、マイケルの心理面で変化があると感じたことは------

1993年ごろに少年の虐待疑惑の報道があり、ツアーがメキシコでキャンセルになりました。公演前の表情は辛そうで、間近にいてかなり苦しんでいると感じられましたね。


ツアーでの思い出は------

ツアーのショータイムで私の出番ではないとき、照明の裏側にある機材を入れるブラック・ボックスの上の"特等席"を見つけたんです。


そこから見たマイケルの「ビリー・ジーン」が目に焼き付いています。
ステージ上は彼ひとり…。毎回、鳥肌が立つんです。


本番はリハーサルとは比べものにならないほどすごい。ステージで彼の才能すべてが開花していました。



舞台裏のマイケルについて、思い出について-----

本番の前に出演者らで円陣を組み、お祈りをする。
そこでマイケルが皆の顔を子供っぽい表情で見ているんです。
お祈りしていないんじゃないかなって…。薄目を開けてみたことがあります。


リハーサルも本番も音に照明にダンスにと、いろんなところに神経がゆき、すぐに指示がパパッと出る。あそこまでのレベルの人は私の知っている中ではいませんね。



エンターテイナーには何が必要でしょう-------

マイケルから学んだのですが、「愛」を皆さんに与えられる行動力があってこそ、アーティストとしての存在感が増す。これができて本当のエンターテイナーだと学びました。



 あれほど懸命に自然のことなどを考え、世界に発信する。その元になるのが「愛」…それがあって、あれほど素晴らしいアーティストになったと思います。



いつからそんな思いで活動していたのでしょう------

私が熊本で学生だったころから「ウィー・アー・ザ・ワールド」のように、地球上に存在する恵まれない人たちを助けようとの意識はあったでしょうね。


少年への性的虐待疑惑などスキャンダルも報じられましたが-----

想像を絶するほどの落とされ方だったと思いますが、やっていないと思わせる言葉が彼にはありました。


現在小学校6年になった私の娘がまだ生後間もない頃、あるパーティーに呼ばれたマイケルは体調が悪いとキャンセルしたのですが、私の娘には会いたいと言って、自室に連れて行こうとしたんです。


私はお断りをしたんですが、でも、そんな発言や発想は、彼のピュアで隠し立てがなく、不器用なところからきているんですね。それが理解されなかった…そんな私の体験もあり、虐待なんてやっていないだろうと思いました。

yuko_sumida_jackson3.jpg
(yuko sumida jackson)

一緒に食事をしたことは-----

デンジャラス・ツアーのころはメディアにかなりやられて、彼はプロテクトしていました。


ツアー後、一緒に貸し切りの遊園地やショッピングに行きましたが、食事を一緒には、はなかったですね。

ユーコ・スミダ・ジャクソンインタビューその2へ続く


その他の海外芸能人←最新情報はコチラ♪



人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ