fx 比較
レーシック

2011年02月07日

袋に入れられた生き物がスタジオに?AI miss MICHAEL JACKSON ~KING OF POPの奇蹟Vol.3その5





AIインタビュー5

M-on(Music-on TV)で放送されたAIの「AI miss MICHAEL JACKSON ~KING OF POPの奇蹟Vol.3」内容


ウエストレイク・レコーディング・スタジオ
マット・フォージャー(エンジニア・プロデューサー)

マット
マイケルと初めて会ったのはレコーディングの初日だった
収録した曲は「ガール・イズ・マイン」さ この部屋で起こったことなんだ
ここでレコーディングしたんだよ

袋に入れられた生き物がスタジオに?AI miss MICHAEL JACKSON ~KING OF POPの奇蹟Vol.3その5


matt forger.jpg
(matt forger)


AI
彼らもここでレコーディングを?

マット
そう、この部屋で

AI
ポールたちもみんなここで?

マット
全員がここにいたよ
演奏を終えたマイケルとポールがこちらへ出てきてテイクを試聴した

ここにはマイケル、ポール、クインシー・ジョーンズ、ビートルズを育てたジョージ・マーティンもいた すごい顔ぶれが一同に会して僕はとてもワクワクしたよ

AI
マイケルの歌はどうでしたか?

マット
10万人を集めたコンサートと同じような調子で歌っていた
エネルギー、エモーション、歌声のクオリティー… すべてが最高の状態だった

初めて聴いた時……彼の声はあまりに美しすぎると思ったね


ボイス・トレーニングによって巧みに操られているだけでなく、楽曲の持つ情感を見事に反映しているんだ 申し分なかった

AI
彼はいたずら好きだと聞きましたが、何かエピソードは?

マット
いろいろあったね ある日マイケルはスタジオに布製の袋を持ち込んで…
それを部屋の隅に置いた みんな気になっていたけど聞きづらい雰囲気でね……

AI
もしかしてアレかしら…??(あれかな…)

マット
“中身は何?”と聞かれてもマイケルは“別に”と言うだけ……(笑)
しばらくしてから彼がついに中身を取り出した
すると出てきたのはヘビだった 名前はマッスルズ!(笑)

AI
何度かタイル張りのトイレで録音したと聞いていますが……


マット
確かにやったね 特別な音質が必要になってその中の響きを利用したんだ

AI
例えばそれはどの曲で、ですか?

マット
「スタート・サムシング」だ
パーカッションの響きをよく聴いてみてくれ マイケルのボーカルを録音するのに利用したこともある そのトイレをね(トイレを指して)

AI
どうやってトイレにマイクをセットしたのですか?離れた場所にありますよね?

マット
廊下からケーブルを引っ張った “録音中につきお静かに”と張り紙をしたよ

AI 
トイレのドアを開けたらマイケルが…(爆笑)

_____________

マット
確かにマイケルはあの音色<Beat It>にこだわっていた
彼がドラムスティックで叩いたのはドラムそのものではなくて
ドラムを梱包していたケースだったのさ

AI
スティックで?

マット
その通りだ
人には任せられなかったのさ
思い通りの音色や音量を追求したかったんだね
正解が分かっているのは彼自身だけだった

AI
こだわりですね

マット
マイケルには楽曲をまるごと頭の中で再生する能力があった
各パートの響きが聴こえていたんだね
レコーディングでは頭の中のサウンドを取り出して
テープに収録すればよかった
彼はそんな風にして作品を形にしていったのさ

AI
「ビート・イット」ではスピーカーから火が出たと・・・
マット

ああ、本当の話だよ、あのスピーカーからね

AI
何があったのですか?

マット
電気系統のトラブルが原因だった
スピーカーから煙が出てだんだん赤くなってきたので火が燃え広がる前に消火器で消したんだ(こちらにも載ってます⇒クインシー自叙伝火花が飛び散ったスタジオの記事

AI
なぜ人々は彼の音楽を聴き続けるのでしょう?

マット
彼の魂が純粋だからさ

もしマイケルが1曲だけでメッセージを伝えるとしたら
たぶんこの曲を選ぶだろう
誰もが心から共感できるメッセージだからね

“もしも世界を変えたいならまずは鏡の中の自分を見つめて”
“自分自身が良い人間になるよう努力しよう“と彼は言っている
そうすることで誰もが世界を変えることができるんだ

この曲を聴いて私自身も考えを改めたよ
より良い世界のために努力して人々の記憶に残る人間になりたいね

matt and bruce.jpg
(bruce swedien matt forger)


AI
もしマイケルがいたら何といいたいですか?

マット
“作業を始めよう”かな
彼は仕事好きだからね、マイケルは休むことなく音楽を追求していた
常に音楽を創造していた

レコーディングが始まると満面の笑顔でハグしてくれる
“またスタジオに戻れてうれしい”

ここでの作業が大好きな彼はいつもそう言っていたよ
あふれる衝動を解き放つことができるからね



(躍動感あふれるアルバムBADコチラ⇒バッド

次はセス・リグス(ボーカル・コーチ)です


その他のニュース海外芸能人←最新情報はコチラ♪
music on TVホームページは←こちら

マイケルボイスコーチ談AI miss MICHAEL JACKSON ~KING OF POPの奇蹟Vol.3その6へ続く
posted by カヨ at 17:20| Comment(0) | ★マイケル放送内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。