fx 比較
レーシック

2016年04月22日

歌手プリンス57歳死亡2016年4月22日






プリンス…ソングライター、歌手、プロデューサーとして長きに渡り活躍しました。ミネソタ州チャンハッセンの自宅ペイズリーパークで木曜日に死亡しました。彼の広報担当者イヴェット・ノエル・シュレーが発表しました。彼は57でした。

氏の原因は明らかにされていません。カーバー郡保安官、ジム・オルソンは、救急担当が9:43時に緊急呼び出しに応答しました。医療関係者が到着したとき、彼らはエレベーターの中で応答しない成人男性を発見しました。第一応答者は、命を救うCPRを提供しようとしましたが、被害者を蘇生することができませんでした。彼は、保安官事務所は、今後死の原因の調査を続けていくと10時07分に発言しました。


先週、プリンスは健康の急激な悪化により緊急着陸をしていた件について、ノエル・シュレーは、「インフルエンザと考えられる」と言いました。

prince-thumbnail2.png

prince2-thumbnail2.png
ペイズリーパークに掲げられた花



以下ABCニュースより、


PRINCE death of a legend

世界中で多くのファンが愕然としています。アーティストプリンス氏が亡くなりました。57歳でした。警察がミネソタ州の自宅から通報を受け急行しました。先週はインフルエンザのため、入院していました。


80年代から大人気のスーパースターは、性的人種的宗教的な表現で論争を引き起こしました。大ヒットした「パープルレイン」は1300万枚以上を売り上げました。世界中で数億枚を記録しています。


自宅兼スタジオの前には人びとが集まっています。


今年初めにツアーを開始、最近は回想録を執筆していると話していました。
彼は壮大なショーをすることで知られるアーティストでした。スーパーボールでは多くの観客を沸かせました。


7日前、アトランタの舞台に立ち、ひとりで紫のピアノを演奏していました。しかしその数時間後、(6日前)登場していた飛行機がイリノイ州モーリンのクワッドシティ国際空港に緊急着陸しました。プリンスは病院に運ばれました。


広報担当者によると、インフルエンザだったといいます。今月に入って2度アトランタのコンサートを中止していました。そして、その3時間後自宅に戻り、プリンス本人は、「まだコンサートの余韻でふわふわしている、自分は生まれ変わった」I am still floating on a cloud of purple intoxication after last night's Piano & A Microphone show in Atlanta. I am #transformedとツイッターしていました。






次の日、ファンに「自分は大丈夫だよ」とメッセージして、ペイズリーパークのスタジオに姿をあらわし、「無駄にしないよう、数日待ってください」と述べています。それが先週土曜日でした。


その後しかし、21日9時43分、救急車が自宅に呼ばれる事態となりました。プリンス氏はエレベーターで意識を失っているところを発見されました。救急士がCPRを試みましたが蘇生させられませんでした。10時7分、プリンス・ロジャース・ネルソンは死亡と発表されました。


prince3-thumbnail2.png
書き替えられた地下鉄の表示
prince-2-thumbnail2.jpg
ハーレムのアポロシアターは「あなたと比べられるものは何もない」とのメッセージを掲げました。
アポロシアター







記事引用は⇒ABC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。